小沢一郎政治塾 東大阪市議会議員 米田 英教(ひでのり) 44才 大阪を変えたるで!!

小沢一郎政治塾 東大阪市議会議員 米田英教44才の、日々の議員活動を赤裸々につづっていきます。

職員厚遇問題??85

0a566327.jpg昨日は建設水道部の決算審議委員会を傍聴してまいりました。ここでも、野党側議員の鋭い指摘が何点かあり、その代表的な問題を取り上げたいと思います。が、その前に、まあしかし、与党・野党の発言の差がこんなに大きいとは。野党側の発言はかなり多岐に渡り徹底的に洗い出しており、市政を改善するという姿勢が明確に現れているにも関わらず、対して市長側の与党はどうでもいいようなことばかりとしか思えない事案の審議ばかり。一番???だったのが建設部の補助金の給付実績について「当初予算の30%しか使用されていない。100%使用出来るよう努力を」。?これじゃ、予算を余らしたのが悪いみたいで、不急・不要のものはどんどん削減させるという、行財政改革に逆行しているとしか思えません。予算が余るのが悪いのではなく、施策を改良せずおざなり・お手盛りの施策を連綿と続けているのが問題なのではないでしょうか?私なら、ばらまき行政を改善し、本当に有効な施策の確立を図るため、恥も外聞もかなぐり捨てて、様々な分野の方々から御意見を頂戴し、本当に東大阪市民のためになる施策を策定してまいります。
写真は大阪名物?立ち食いうどんの「都そば」。なっなんとその着席バージョンを布施駅近くで発見。座って食べると何か落ち着かない米田でした。かき揚げうどんと炊き込みおにぎりで510円。おいしかった。

職員厚遇問題??75

b9dabcc7.jpgあきれるばかりの職員厚遇問題。その根本的な原因はやはり「労使交渉」。不透明で交渉内容もほとんど外部からは窺い知る事が出来ません。それが組合の言いなりではなにのか?とか、職員の厚遇だとか言われる所以なのでしょう。
行政職員はあくまでも全体の奉仕者のはず。公金で所得を得る以上、その内容は堂々とオープンにするべきだと考えます。個人の給与額を公開せよとは言いません。(私の友人が「となりの給与明細」という、本当に面白いブログをやってます。一度ご覧あれblog.sinsinmaru.com)全国の自治体でナンバーワンと言われる給与も何故そうなったのか、必ずプロセスがあるはずです。私なら、労使交渉の内容や、協定書、回答書は原則全面公開にします。きちんと市民に公開し、賛意を頂くことで、「だからこの給与なんだ!」と胸を張れるはずです。しがらみのない私だからこそ出来ます。
写真は、授業参観に行ったときのスナップ。学校の耐震強度も十分ではないらしく、補強工事が進められているそうです。参観に参加されているのはお母様方ばかり、男性は私だけでした。世のおとうさん!!子育てに参加しましょう!!

職員厚遇問題??65

c37e8631.jpg先日傍聴しました決算特別委員会の経済環境部門。本当に開いた口が塞がらない事案が続出。その巧妙かつ複雑化している代表格と思われるのが経済部所管の「外郭団体」。現在東大阪市経済部では平成16年度で1,882,249,207円の予算を執行。その内、24の外郭団体に733,959,903円を委託料として拠出。また、36の外郭団体に470,772,173円の負担金も拠出。実に執行額の3分の2を外郭団体に丸投げ。12人の正職員を出向させておきながら、その出向先団体の規模や職員数すら把握していないお粗末さ。戻ってきた職員の出向先での経験を活かした有効利用もままならない様子。委員会開催直後は外郭団体への交付金総額をも不明で、議員の指摘があってようやく挙がってきた始末。防衛施設庁の官製談合が一大スキャンダルになる中、もう一度外郭団体との協力体制をオープンにしてきっちりと見直さなければならないでしょう!まじめに一生懸命頑張る方が、正直者が報われる東大阪にするため、行政職員自ら襟を正すべきです。
写真は昨夜の晩酌時の肴。帰りが遅かったので「バタートースト」一枚でした。。。

1月度政治活動資金5

9bf5e88d.JPG2006年1月度の政治活動資金支出合計が出ました。
総額246373円。交通費や印刷代関係、賀詞交換会などの新年会参加費が結構かかりました。内訳は交際費・通信費・事務所借上げ賃で151284円。出張・交通費で77811円 その他、雑費・消耗品費で17278円。収入はゼロ。どんどんお金が減って行きます。とほほ。。めげずに頑張るぞ!!
写真は僕の家族。長女は恥かしがりやさんというか、私の政治活動には大反対。次女は大賛成。長男はよく理解していないようです。

職員厚遇問題??55

3a1ca158.jpg昨日に引き続き、東大阪市環境部の問題を指摘してみます。市民生活には欠かせない「ごみの収集」。主に月・木地域と火・金地域に別れ、それぞれ週2回、86班体制で収集業務を実施しています。やはり、週明けの月・火が忙しいようなのですが、なっっなんと、その日に有給休暇を取る職員が多数おり、その穴埋めとして日雇い職員を雇用しているというのです。その経費は年間約9829万円。毎週月曜日は平均57人もの日雇い労働者を雇用している。年間平均ですと、1日あたり35人。逆に業務が忙しくない、水曜日の有給休暇取得職員はほとんどゼロ。これは何を意味するのでしょう?職員厚遇というより、利益供与とも言えてしまうのではないでしょうか?私なら、市民に理解の得にくい、不透明な職員厚遇と取られるような事案は全てオープンにし、長年続いた慣行でも、悪しき例や、時代にそぐわないものはどんどん「廃止・見直し」して行きます。その分節約できた税金は、教育・高齢者福祉問題や、経済問題に重点的に投入していきます。
写真は、前日のビラの裏面。実は環境部より、教育部門の給食関係のほうが不透明採用が多いんです。こちらについても問題点を順次調査し、私の改革案と共にお伝えしていきます。

職員厚遇問題??45

73636aff.jpg本日は決算特別委員会の「環境経済委員会」を傍聴してまいりました。はっきり言いまして、東大阪の職員厚遇問題の「暗部」を、垣間見た気が致し、しがらみの根の深さを思い知った一日でした。何故って、勤務実態があるかないか判らない環境部所属の一般職非常勤職員(17条職員)に対し、各事業所からあがってくる請求書そのままの労働報酬を支払っている。それに対し自民刷新クラブの議員が実地踏査に基づく疑惑の解明をするため、各事業所の「出勤簿」の提出を求めたにも関わらず、市長サイドは提出を何故か拒否。その後、各事業所の終礼の際の点呼表なるものを提出したものの、それ自体、不明瞭な記載が多く、実態解明には遠く及ばず。標準勤務時間は8:45〜16:30。なのに前述の議員の撮影したビデオには午後一番から早々に職場を離脱する職員が鮮明に映し出されている。松見市長の「不正採用疑惑」の本丸である環境部で何が起こっているのでしょうか?明日もこの環境部問題について記述する予定です。私なら不明瞭な採用などは全て一度白紙に戻し、条例・法律に則って公正・公平な採用を実施します。
写真は今日の昼食。麺セット530円なり。きつねうどんはまぁまぁ。牛丼が激まずい。吉野家の牛丼復活が待ち望まれます。

マニフェスト5

9ec4479a.jpg現時点での出馬が確実視されている候補が概ね出揃いました。そんな中、各種団体の動きも活発化して来たようです。写真は、先日自宅に投函されていたチラシ。フルカラー・厚手の紙でしっかりしたものです。内容も現市長の最大の問題点を的確に突いております。このような団体の活動が東大阪市民の皆さんへの市政の現状を伝える大きな役目を担ってくれればありがたいですね。私も負けずに啓蒙活動を一生懸命やり
新しい東大阪の為に死ぬ気で頑張ります!!

マニフェスト5

05696f0d.jpg今日は私のマニフェストについて書かせて頂きます。大きく分けて6分野からなりますが、やはり一番メインになってくるのは「行財政改革」。その中から行政改革についてですが、やはり徹底的な「業務の再点検・意識改革」が必要でしょう!現在の東大阪の事務評価(費用対効果)は、理事者が自分達の業務を自分達で評価する制度ですので、どうしても第3者的な視点が欠け、適正な評価が出来ているとは言えません。私なら、「財政改革担当特別局長」職を設け、民間シンクタンクや外部研究機関と協同して、外部機関のコスト評価制度を導入します。外部評価を導入することによって透明度を高めることが出来ますし、次年度への方針を明確に立てることが出来ます。「己を知る」今の東大阪に必要なのはこの姿勢ではないでしょうか?
写真は新石切のユニクロ。ズボンを1000円で売っていたので買いに行きました。私の普段着はオール1000円以下ですね。子どもらの服の方が高い。。。はぁ〜。

同志来阪5

0315c75b.jpg今日は、東京と佐賀から小沢一郎政治塾の同志が来阪。一人は板橋区で民主党公認の区議候補で行政書士のNさん。もう一人は元村議会議員で次の県議会選挙に立候補予定の、Fさん。FさんはTVタックルでおなじみの原口衆議院議員の親戚。両名とも気さくで一見やさしそうな感じなのですが、いざ政治の話となると「キラリーン」っと、眼が輝く志の高い人たち。僕も頭が下がるほど、日々各々の地元でかんばっておられます。塾生は全国各地にいまして、彼らから各地の地方自治の現状を教えてもらい、東大阪にとって、見習うべき施策等はどんどん取り入れて行こうと思っております。写真は決起大会の折の一枚。演者は後援会代表をお願いしてますH社長。その後ろに塾生諸君が着席されてます。その日、出席してくれた塾生の皆さんは、北海道・東京・神奈川・名古屋・石川・兵庫・佐賀・京都から来てくれました。遠い所からありがとう御座いました。

職員厚遇問題??35

d96d8ee1.JPG連日の東大阪市議会予算委員会で明るみに出てくる職員厚遇問題。この問題の「深さ」を、改めて思いしらさせられました。その一例を挙げましょう。東大阪市民の皆さんも一度は御利用になった事があると思います「住民票」の取得。現在では本庁のほか各リージョンセンターや、出張所など東大阪市内10ヵ所で受け取ることができます。っが、そのほとんどは駅構内などを間借りした小さなスペース。1日に20件位しか取り扱いがない所がほとんど。にも拘らず、「清掃委託費」の名目で年間約550万円ものお金が清掃委託会社に対して支出されてます。週に一回の清掃で!「っは??」って感じですよね。小さな事務所内に正規職員と嘱託職員が合計2名以上居るにも拘らず、机の雑巾がけや、床を掃いたりする事さえもしない。これって職員厚遇というよりも「あまやかしすぎ」、「ばらまき行政」の典型ですよね。私が執行権を得ることが出来れば、このような「無駄」を一切無くす事で、東大阪の財政を建て直して見せます。写真は、去年義兄の結婚式の際のひとコマ。寝癖が、、。
米田英教とは?
QRコード
QRコード
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
COGブログ

CAPCOM

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.