c8762d62.JPG連日続く年始のあいさつ回り。今日は午前様になってしまいました。現在深夜2:30
行くとこ行くとこで同じような顔ぶれの方々とお会いするようになってきました。参議院議員の0先生のように激励していただける方もあれば、ある団体の幹部の方からは露骨に「いやな顔」をされることもあります。松見市長と同じ会場で出くわすこともしばしば。正直言って与野党相乗りのねじれが限界に来ているように思います。

なんで、国政では「アンチ自民で民主党支持」の団体が、首長選挙では与野党相乗りになるのか。ましては松見市長は自民党に入党されたのに。一市民である私には全く理解できない「ねじれ」ですね。政治家は「人柄・政策・実行力」で評価・判断されるべきと私は思います。